ここは俺の原点 全ての始まりさ
そして仲間に出会った どこまでも一緒に行こう...
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
お久しぶりですね!
 お久しぶりです、わかめです。
なんだかぜーんぜん更新できてなくて・・・わかめねっとがんばらなきゃなあ・・・(笑)

頑張って更新しよう!
学校に来ている間にパソコンからちょちょいと書けばいいんだよねー
携帯から日記書くのめんどくさいんだものww




さて、最近の様子をば。

 わかめは大学が大好きです。
山の中にあるし、東京に出るのには便利な方なのかもしれないけど、市内は坂道ばっかで何も無くて何をするにも不便。
でも、大学に行くのはとっても好き

友達はとってもとっても面白くていつも笑いは絶えないし、
先輩はとってもとっても優しくて時々いじられるけどそれでも色んな事を教えてくれるし、
活動はとってもとっても自分のためになって少しずつだけど自分の経験として増えていく

この大学ならではだなーって思う。



特に最近思うことについて書きますね


私はSWEET HEARTっていう動物福祉について考える部に入っています。
1年の間は動物看護やねこの目(フリーペーパー作ったりするもの)に力を入れていて、あんまり参加できなかったんです。
でも、何か自分で動いてなんかしたいと思って、多頭飼育現場に11月からボランティアで参加するようになりました。

  『多頭』
字から見ても分かるようにたくさんの犬や猫を飼っているところです。
山梨で私が暮らしているところから車でぶぶーんと1時間ぐらい行った、山奥にその現場があります。

私の行っている大学の学生は、毎週日曜日に何人かでそこの現地に赴き、掃除やエサやり、その他いろいろな作業を手伝っています。
電気もガスも届いていないその場所
夏は日が照ってとっても暑くなって、冬は日陰になってとっても寒い場所
そんなところで生活をしている多くの犬たちのために、少しでも力になればと思って活動しています。


私はこのボランティアに参加してまだちょっとしか経ってないし、過去にどのようなことがあったのかっていうこともあまり詳しくは知りません。
でも真実を全部知りたいし、その上で私ができることをしたい。

あの現場は昔に比べたらだいぶ綺麗になったのかもしれないけど、まだまだ犬たちにとっても人間にとっても清潔で過ごしやすい環境とは言えません
先輩の中には「1回行ってみたけど、あそこはかなりヤバいと思って行くのをやめた」っていう人もいます

でも私は犬たちのために、毎日お世話をしてくださっている方のために、何かをしたいと思う



犬たちはかわいいよ

まだまだ人馴れができていなくて警戒心が強い子もいれば、怯えて小屋から出てこない子もいる
手からおやつを食べれない子もいるし、散歩に行きたくても首輪やリードを怖がる子もいる

でもそんな子達でも一生懸命生きているんだよね
私は実家でM.ダックスのオス(リーフ)を飼っていますが、この子も現場にいる子達もみんな同じ
彼ら彼女らを実際に見ていても、同じように生きていることに変わりは無いんです

ただ、あの子達は幸せなぬくもりを知らない

だから私ができることは限られているかもしれないけれど、あの子たちがちょっとでも幸せな生涯を送ることができるように頑張っていきたいと思います。



って、学校のパソコンで昔の現場のこととか支援を送ってくださっている方々のブログを読んで改めて思いました。


SHで多頭の班長・・ではないんだけど・・・まあ、代替わりする際にあたって多頭の担当のところに名前を書いたので、まだまだ知識不足だからもっと深く真剣に現場の子達のことを考えていけるようになりたいということです。



さて。春休みだからってのんびりしてられない。
いっぱいいっぱい動こう!




久々の日記がこんなんでごめんなさーい!(笑)

| 13:54 | がっこう | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| | - | - | - |